入試・学費について

生徒募集について

2017(平成29)年度生徒募集要項

※臨時定員数増(24人)により、144名の募集となります。

推薦入試 一般入試(学力検査)
募集人員 72名 72名
出願資格 2018(平成30)年3月中学校卒業見込みの者で、中学校長の推薦する者 2018(平成30)年3月中学校卒業見込みの者、中学校もしくはこれに準ずる学校を卒業した者
出願期間 2018(平成30)年1月10日(水)~11日(木)
午前9時~午後3時まで
2018(平成30)年1月22日(月)~23日(火)
午前9時~午後3時まで
受験料 18,000円 18,000円
受験料は、銀行振込みとなります。振込指定用紙に必要事項を記入し、金融機関にて振込みの上、振込金領収書を入学願書に貼付して出願してください。
振込手数料は、振込人負担となります。
(なお、受験料の振込みは、出願期間の2週間前から可能です。)
出願書類 入学願書(本校所定)
調査書(本校所定または公立高等学校出願用)
推薦書(本校所定)
入学願書(本校所定)
調査書(本校所定または公立高等学校出願用)
入学試験 1月17日(水)午前9時~
作文、面接
2月5日(月)午前9時~
国語、数学、英語
合格発表 1月18日(木)午前10時、本校 2月8日(木)午前10時、本校
入学手続 1月18日(木)~19日(金)
午前9時~午後3時まで
2月8日(木)~9日(金)
午前9時~午後3時まで
※公立高校受験者は、入学金の内金として50,000円を納め、公立高校合格発表日の翌日午後3時まで残額の延納を認めます。
その他 推薦入試不合格者が、一般入試(学力検査)を受験する場合には、受験料を再度納める必要はありません。
納入金 ※平成30(2018)年度納入金(予定)

入学納入金 260,000円
(内訳)入学金
施設費
120,000円
140,000円
毎月の納入金 35,800円
(内訳)授業料
維持費
生徒会費
育友会費
旅行等積立金
24,700円
4,500円
500円
600円
5,500円

※上記納入金は、一部改訂する場合があります。
※学則により、一旦納入した納入金はお返しいたしません。
※授業料には、保護者の所得により国から就学支援金が支給されます。
※授業料を補助する授業料減免制度があります。

入試についてのお問い合わせは下記にお願いいたします。

不二女子高等学校
〒272-0021 市川市八幡4-5-7 TEL : 047-333-6345
fujijoshi_seitoboshu01
fujijoshi_seitoboshu02

 

学費・減免制度

学費等納入金

※参考(平成30(2018)年度 納入金(予定))

納入金額 内 訳
入学時納入金 260,000円 入学金
施設費
120,000円
140,000円
毎月の納入金
(指定口座からの引き落し)
35,800円 授業料
維持費
生徒会費
育友会費
旅行等積立
24,700円
4,500円
500円
600円
5,500円

※上記納入金は、一部改訂する場合があります。学則により一旦納入した納入金はお返しいたしません。
 

高等学校就学支援金について(2018(平成30)年度)

平成22年3月31日に高等学校無償化法が成立し、平成22年4月から私立学校等に在学する生徒を対象に就学支援金が支給され、学校が代理受領して授業料に充当します。各私立高校が定めている授業料から、就学支援金を差し引いた額が、保護者の納付額となります。就学支援金の申請は本校入学後に行います。
平成26年度から法律が改正され、保護者の市町村民税所得割額による支給基準が変更になりました。

<全日制課程>
市町村民税
所得割額
年収の目安※ 就学支援金
支給額(月額)
0円(非課税) 約250万円程度 2.5倍 24,750円
51,300円未満 約250万円程度~約350万円程度 2.0倍 19,800円
154,500円未満 約350万円程度~約590万円程度 1.5倍 14,850円
304,200円未満 約590万円程度~約910万円程度 基本額 9,900円
304,200円以上 約910万円以上 対象外

※年収の目安は、4人家族世帯の概ねの目安です。
※支給額は、保護者の市町村民税所得割額により決定します。
※市町村民税所得割額は、課税証明書(市町村役所で発行)で確認します。
※支給額は、1ヶ月あたりの上限額です。授業料が支給額を下回る場合は、支給額=授業料(月額)となります。
 

奨学のための給付金(2016(平成28)年度)

保護者の市町村民税所得割額が非課税世帯の授業料以外の教育費負担を軽減するため、奨学のための給付金があります。保護者が、千葉県内在住が要件となります。

支払区分 給付額(年額)全日制
生活保護受給世帯の高校生等 52,600円
保護者全員の市町村民税所得割額が非課税である世帯の高校生等 以下の(1)~(3)を除く高校生等 67,200円
  • 該当世帯に扶養されている全日制、定時制の高等学校等に在籍している兄姉がいる高校生等
  • 該当世帯に扶養されている高等学校等に在籍していない15歳以上23歳未満の兄弟姉妹がいる高校生等
  • 通信制の高等学校等に在籍している兄弟姉妹がいる高校生等
138,000円

 

授業料減免制度(2018(平成30)年度)

千葉県では、私立学校に在学する生徒を対象に、保護者の経済的な理由により授業料の納入が困難な場合に、授業料の全額または一部(2/3)を免除する制度があります。
授業料が免除された場合でも、返済する必要はありません。
千葉県外から県内私立学校に在学している生徒も対象になります。
授業料減免制度の申請は、本校入学後に行います。

保護者の経済的な状況 補 助 限 度
①生活保護を受給されている世帯
②市町村民税所得割が、51,300円未満
授業料から就学支援金を除いた額
③市町村民税所得割額が、175,500円以下 授業料の2/3から就学支援金を除いた額

※市町村民税所得割額は、課税証明書(市町村役所で発行)で確認します。
 

入学金軽減制度

授業料の全額減免制度①②に該当する場合には、入学金軽減事業にも該当します。
不二女子2018年度納入額